内科・呼吸器科をはじめ、漢方外来、禁煙外来を開設しております。

また、訪問診療、訪問リハビリテーションは川崎市を中心に横浜市鶴見区も対応いたします。

徹底した患者様目線でお困りごとに徹底してお応えしていけるクリニックであるよう

スタッフ一丸となって取り組んで参ります。

いきいきクリニック
院長 武知 由佳子

経歴

1993年3月
新潟大学医学部卒業

1993年4月~1994年3月
昭和大学麻酔科緩和ケアチーム

1994年4月~1996年3月
大田病院初期研修

1996年4月~2003年9月
大田病院呼吸器科

2004年9月~2005年6月
大田病院呼吸器科

2005年6月~2005年12月
国立病院機構八雲病院小児科

2006年1月~2006年4月
大田病院呼吸器科

2006年5月~2007年8月
川崎協同病院呼吸器科

2007年9月~
いきいきクリニック開業

教育

1998年4月~2003年3月
東葛看護学校非常勤講師(年2コマ)

2007年4月~2009年3月
新潟薬科大学臨床准教授(年1コマ)

2016年4月~現在
東邦大学医学部客員講師(研修受け入れ)

2017年4月~現在
福井大学看護学部非常勤講師(年2コマ)

2019年4月~現在
関東学院大学看護学部非常勤講師(研修受け入れ)

2019年4月~現在
昭和大学医学部非常勤講師(研修受け入れ)

著書

1, 武知由佳子共著. 総論 症状緩和 チーム医療 在宅緩和ケア, 非がん性呼吸器疾患緩和ケア指針 日本呼吸器学会・日本呼吸ケア・リハビリテーション学会合同 メディカルレビュー社 ページ未定 2020.9発刊予定

2, 武知由佳子共著, Part5-1 地域包括ケアにおける医療スタッフの役割と連携, フレイル対策シリーズ③ 呼吸器系と健康長寿・フレイル対策, 先端医学社p.108-113, 2020.3.5

3, 武知由佳子共著, Ⅲ在宅・生活期 Case16適切な呼吸ケア・リハビリテーションが実施されずに在宅療養となっていた神経筋疾患患者, 症例から学ぶ!リハ現場のピットフォール, 医歯薬出版(株)p.79-85, 2019.11.15

4, 武知由佳子共著, 4章2 在宅用機種(ViVO50)のグラフィックモニタリング 4 設定調整のアセスメント、同調不良への対応, NPPVまるごと事典 Respica p.165-172 p.185-192 2019.8.5

5, 武知由佳子共著, Ⅳ在宅医療各論・制度 ④在宅人工呼吸療法, 在宅医療バイブル第2版 日本医事新報 2018.5.15

6, 武知由佳子共著, 4.症状緩和の方法 B在宅酸素療法, 8.非がん性呼吸器疾患患者を支えるシステム B 在宅中心モデル(いきいきクリニックと川崎地域の例), 非がん性呼吸器疾患の緩和ケア 南山堂 p.128-133 p.228-234, 2017.6.21

7, 武知由佳子共著, 在宅における多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション, 一歩先のCOPD 医学書院 p.194-200, 2016.10

8, 武知由佳子共著 第3章 在宅における治療技術 3,在宅人工呼吸療法(HMV), 在宅医療テキスト 第3版 勇美医療財団 p.98-101, 2015.10.31

9, 武知由佳子共著 第Ⅰ部:医学・医療篇 16.在宅往診医療最前線, 筋ジストロフィーのすべて 日本プランニングセンター p.65-69, 2015.5.1

10, 武知由佳子共著, 第3章 包括的ケア 10在宅療養支援診療所, 呼吸リハビリテーション最前線―身体活動の向上とその実践― 医歯薬出版(株)p.198-205, 2014.10.25

11, 武知由佳子共著, 6章 在宅医療に必要な手技 在宅人工呼吸療法, 在宅医療のすべて(スーパー総合医)第1版 中山書店 p.298-307, 2014.2.28

著書(英文)

1, Yukako Takechi ChapterⅢ. Therapeutic Technique in Home-care Settings 3 Home Mechanical Ventilation, Textbook of home care medicine, The Yuumi Memorial Foundation for Home Health Care p.138-143 Oct.31,2015

論文

(ⅰ)原著

1, 武知由佳子, 横田直子, 宇佐美記子ほか 在宅で呼吸不全患者様に伴走する. 日本呼吸ケア・リハ学会誌, 28(2):224-229, 2019.

2, 武知由佳子 外来と在宅におけるCOPD急性増悪の現況と課題 川崎市医師会医学会誌34 : 7-12, 2018.

3, 武知由佳子. COPD急性増悪への治療の現況 癌と化学療法社43:61-63,2016.

4, 武知由佳子. 在宅における呼吸ケア・リハビリテーション 日本呼吸ケア・リハ学会誌 26(2):169-176,2016.

5, 武知由佳子, 横田直子, 遠藤直子ほか. 在宅療養支援診療所での包括的COPDケアの実 際 日本呼吸ケア・リハ学会誌25(2):193-196,2015.

6, 武知由佳子 吉岡亜希子 丸山ゆかり他. 在宅療養支援診療所から創める呼吸ケアネットワーク-より良い呼吸ケアの実践のために- 日本呼吸ケア・リハ学会誌 22(1) : 29-32, 2012.

7, 武知由佳子 丸山ゆかり 遠藤直子他. COPD急性増悪へのNPPV呼吸ケアにおける新たな挑戦 日本呼吸ケア・リハ学会誌 22(3) : 289-295, 2012.

8, 武知由佳子. 東日本大震災から計画停電までの在宅人工呼吸器患者への対応の実際:今後の自然災害にいかに備えるか? 癌と化学療法(日本在宅医療連合学会誌) 38 Supplement : 47-49, 2011.

9, 武知由佳子. 川崎市における在宅呼吸リハビリテーションの現状と課題 川崎市医師会医学会誌 28 : 58-61, 2011.

(ⅱ)総説

1, 武知由佳子 特集 人工呼吸管理のすべて 在宅人工呼吸療法. 呼吸器内科 37(4):365-372, 2020

2, 武知由佳子, 望月一将. 1在宅NPPVの特徴とモニタリング 2在宅NPPVでのログデータの活用. Respica 17(3): 84-92, 2019.

3, 武知由佳子 医療介護スタッフは患者様に伴走する重要なサポーター. 医療と介護Next  5(6) : 12-16, 2019.

4, 武知由佳子 在宅NPPV導入~患者さんが楽になる至適設定~ 訪問看護と介護22(5) : 392-393, 2017.

5, 武知由佳子 在宅NPPV呼吸ケアの新規導入 月刊雑誌『難病と在宅ケア』23(4) : 10-13, 2017. 

6, 武知由佳子 在宅での慢性安定期を確立しよう 在宅新療0-100. 2(3):202-203,2017.

7, 武知由佳子 慢性呼吸不全慢性安定期;入院させたら危険!? 在宅新療0-100 2(3) : 204-211,2017.

8, 武知由佳子. 神経難病(小児、成人)に対する在宅呼吸ケアの現状と課題 月刊雑誌『難病と在宅ケア』21(8) : 51-56, 2015.

9, 武知由佳子, 遠藤直子, 丸山ゆかり. Ⅲ.COPDの治療 在宅酸素療法, 換気補助療法 診断と治療101(6) : 871-878, 2013.

10, 武知由佳子. 特集 NPPVの現状と課題 在宅NPPV呼吸ケア 日本胸部臨床72(1) : 55-62, 2013.

11, 武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり. 在宅人工呼吸ケアの実際;地域での在宅呼吸ケアチーム 臨床看護 38(8) : 1160-1164, 2012.

12, 武知由佳子. 病棟から在宅までのNPPV呼吸ケアの実践 呼吸器内科 22(5) : 454-463, 2012.

13, 武知由佳子. 人工呼吸療法 在宅往診医療最前線-在宅NPPV呼吸ケアの実践- 月刊雑誌『難病と在宅』 16(11) : 57-61, 2011.

14, 武知由佳子. 特集「NPPV呼吸ケア」 在宅NPPV呼吸ケアの実際 日本在宅医学会誌 12(2) : 77-80, 2011.

(ⅲ)その他

1, 武知由佳子. 在宅酸素療法と在宅人工呼吸-病診連携を中心に- medicina 47(8) : 1462-1474, 2010. 2, 武知由佳子. 研究会レポート 第5回 愛と情熱をもって地域に仕えていきます(川崎呼吸ケア研究会 Breathing Buddies 川崎)呼吸器ケア 8(5) : 58-62, 2010.

学会(教育講演, 基調講演, シンポジウム, ランチョンセミナー, 一般演題など ) 

2020年7月現在(令和2年)
1, ○武知由佳子. シンポジウム26 , 「在宅における呼吸ケア・リハビリテーション~老衰とは違う. 看取りではない. 最適に伴走すべきです~」 第2回日本在宅医療連合学会, Web, 2020.6.27

2, ○武知由佳子 横田直子. 一般演題 「呼吸器疾患, 特にCOPDのEnd of Life care, 生き抜くために伴走する~何もしないことへの警鐘~」 第2回日本在宅医療連合学会, Web, 2020.6.27-28

2019年(平成31年, 令和1年)
1, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 教育講演2 「NPPV ログデータをどう読むか?」 第29回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 名古屋, 2019. 11.11

2, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 日本緩和ケア学会との共同企画 呼吸器疾患患者の人生の最終段階と アドバンス・ケア・プランニング 「在宅におけるACPの実際~慢性安定期におけるQOL・ADL維持から終末期でのQOLを求めて~」 第29回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 名古屋, 2019. 11.12

3, ○武知由佳子. 一般演題(口演)「人工呼吸器VOCSN-VCの在宅呼吸ケアにおけるインパクト~介護不全による痰詰まりリスクを救えるか?~」 第41回日本呼吸療法医学会学術集会, 大阪, 2019.8.4

4, ○武知由佳子 横田直子 宇佐美記子他. ランチョンセミナー1 「一発逆転!慢性呼吸不全患者に伴走する~急性増悪予防, 身体活動性向上, NPPVによる呼吸筋休息」 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 甲信越支部 第5回学術集会 松本, 2019.7.27

5, ○武知由佳子. ランチョンセミナー 「在宅でいかにCOPDに伴走するか?~在宅で急性増悪を防ぎ入院させない~」 第1回日本在宅医療連合学会, 東京, 2019.7.15

6, ○武知由佳子. 基調講演「実践!在宅人工呼吸ケア~在宅人工呼吸器とその周辺機器を使いこなす~」 第1回日本在宅医療連合学会, 東京, 2019.7.14

7, ○武知由佳子. 教育講演「COPD包括的呼吸リハビリテーション」 第7回日本在宅栄養管理学会学術集会, 東京, 2019.7.13

8,○武知由佳子. 教育コース16 「神経難病患者の呼吸ケア・アルゴリズムを確認する」講演 第60回日本神経学会学術大会, 大阪, 2019.5.24

9,○武知由佳子. 第16回呼吸ケアカンファレンス プライマリーコース「在宅呼吸療法」講演 第59回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 2019.4.14

10,○武知由佳子. 一般演題「在宅人工呼吸療法の危機管理~アクシデントからの教訓~」第59回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 2019.4.14

11,○武知由佳子. ランチョンセミナーⅡ「在宅におけるCOPDの多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション」 第233回日本呼吸器学会関東地方会 第175回日本結核病学会関東支部学会合同学会, 東京, 2019.2.23

2018年(平成30年)
1, ○武知由佳子. ベッドサイドの臨床薬理学「呼吸器疾患」 第3回日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会, 横浜市, 2018.11.24

2, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. ランチョンセミナー8 「どんとこい!!呼吸不全~その症例、本当にHigh Flow Therapyでいいの?~」 第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2018.11.10

3, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 一般演題「家族が, 安全に在宅人工呼吸療法を行うために~アクシデント・インシデントからの教訓」 第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2018.11.10

4, ○武知由佳子. 実践リハビリテーション医学研修「神経筋疾患への呼吸リハビリテーション~基礎から実践~」 日本リハビリテーション医学会, 東京, 2018.8.4

5, ○武知由佳子. 一般演題「家族が在宅人工呼吸ケアを安全に行うために~アクシデント・インシデントからの教訓を元に~」 第40回日本呼吸療法医学会学術集会, 東京, 2018.8.5

6, ○武知由佳子. 大会長・特別企画 教育講演「人工呼吸器はこう設定したい!~HFTを前に考える」 第4回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会近畿支部学術集会, 大阪, 2018.7.28

7, ○武知由佳子. ランチョンセミナー「病態生理を考えた人工呼吸ケア」 第23回日本難病看護学会学術集会, 新潟, 2018.7.21

8, ○武知由佳子. ランチョンセミナー1「在宅における多面的包括的COPD呼吸ケア・リハビリテーション」 第5回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会中国・四国支部学術集会, 山口, 2018.6.9

9, ○武知由佳子. 第15回呼吸ケアカンファレンス プライマリーコース講演「在宅チームで行う呼吸ケア」 第58回日本呼吸器学会学術講演会, 大阪, 2018.4.27

2017年(平成29年)
1, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 国際シンポジウム 「在宅で呼吸不全患者様に伴走する~急性増悪させない、入院させない包括的多面的チームアプローチ」 第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 仙台, 2017.11.18

2, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 一般演題「在宅人工呼吸管理中のアクシデントによる急変症例の検討」 第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 仙台, 2017.11.18

3, ○武知由佳子. 一般演題「在宅人工呼吸療法患者のアクシデントによる急変を振り返る ~二度と繰り返さぬように~」 第28回日本在宅医療学会学術集会, 東京, 2017.9.18 

4, ○武知由佳子. 教育講演1 「在宅における多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~呼吸器疾患から神経難病まで」 第97回北海道医学大会, 札幌, 2017.9.2

5, 〇武知由佳子. 第14回呼吸ケアカンファレンス プライマリーコース講演「在宅におけるチーム医療」 第57回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 2017.4.22

6, 〇武知由佳子. 一般演題「呼吸器科医が神経筋疾患へ在宅人工呼吸ケアを行うことで何が変わるか?」 第57回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 2017.4.23

7, 〇武知由佳子. 特別講演4「在宅で最後まで呼吸を支え, 伴走する」 第9回呼吸ケアと誤嚥ケア学会, 三重, 2017.3.19

8, 〇武知由佳子. 一般演題「COPD急性増悪の現況と課題~急性増悪は繰り返し起こるのか?」 第34回川崎市医師会医学会, 川崎, 2017.2.25

9, 〇武知由佳子. 特別講演「病態生理を考えた人工呼吸ケア」 日本難病看護学会企画セミナー「知の普及」, 箱根, 2017.2.18

2016年(平成28年)
1, ○武知由佳子. 一般演題「ALSへの在宅NPPV呼吸ケア新規導入」 第34回日本神経治療学会総会, 米子, 2016.11.4

2, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. ランチョンセミナー1「どんとこい!!呼吸不全~目と耳と手で感じるNPPV~」 第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 横浜, 2016.10.10

3, ○武知由佳子 遠藤直子 丸山ゆかり他. 一般演題「神経筋疾患への在宅人工呼吸ケアの現状と課題」 第26回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 横浜, 2016.10.10

4, ○武知由佳子. チェーンレクチャー10 「呼吸器疾患の管理と緩和ケア」 第28回日本在宅医学会・第21回日本在宅ケア学会学術集会合同大会, 東京, 2016.7.17

5, ○武知由佳子. 一般演題「在宅における神経筋疾患への呼吸ケアの現状と課題」 第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会, 東京, 2016.6.11

6, ○武知由佳子. 一般演題「COPD急性増悪への治療の現況~在宅でいかにCOPD急性増悪を防ぎ, 治療するか?」 第27回日本在宅医療学会学術集会, 横浜, 2016.6.5

7, 〇武知由佳子. 第13回呼吸ケアカンファレンス プライマリーコース講演「在宅におけるチーム医療」 第56回日本呼吸器学会学術講演会, 京都, 2016.4.9

8, 〇武知由佳子. 一般演題「外来と在宅におけるCOPD急性増悪の介入の現況~COPD急性増悪は本当に繰り返し起こるのか?~」 第56回日本呼吸器学会学術講演会, 京都, 2016.4.10

9, 〇武知由佳子. コーヒーグレイクセミナー「なんでもやるぞ呼吸ケア」 第3回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会九州・沖縄地方会, 北九州, 2016.3.26

2015年(平成27年)
1, 武知由佳子 一般演題「神経筋疾患の在宅呼吸ケアの現状と課題」 第33回日本神経治療学会総会, 名古屋, 2015.11.26

2, 一般演題「外来、訪問診療でのCOPD急性増悪へのケアの現況」 第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会, 千葉, 2015.10.15

3, 講演「在宅における呼吸不全の管理」 第2回呼吸ケアスキルアップセミナー,日本呼吸ケア・リハビリテーション学会, 東京, 2015.10.17

4, 在宅におけるCOPD包括的呼吸リハビリテーションの効果」 第26回日本在宅医療学会学術集会, 東京, 2015.7.19

5, シンポジウム「器機データを用いた在宅NPPV―利点と問題点―」 第37回日本呼吸療法医学会学術集会, 京都, 2015.7.17

6, パネルディスカッション講演「在宅呼吸ケアの現状と課題」 第52回日本リハビリテーション医学会学術集会, 新潟, 2015.5.28

7, シンポジウム講演「COPD急性増悪に対する在宅包括的COPD呼吸ケアの現状」 第17回日本在宅医学会大会, 盛岡, 2015.4.25

8, 武知由佳子 第12回呼吸ケアカンファレンス プライマリーコース講演「在宅呼吸ケアにおけるチーム医療」 第55回日本呼吸器学会学術講演会, 東京,
2015.4.18

9, 一般演題「LAMA/LABA合剤吸入薬への変更の効果:COPD27例における検討」 第55回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 2015.4.18

10, ランチョンセミナー2 「どう診てどう設定する?NPPV呼吸ケアの技術革新」 第2回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会関東地方会, 東京, 2015.1.24

研究会

1, 武知由佳子 一般演題「NPPV換気中の上気道閉塞にどう立ち向かうか?~Auto EPAP?ASV? それとも?―」 第33回非侵襲的換気療法研究会, 東京, 2019.6.22

2, 武知由佳子 一般演題「COPDにおけるQOL向上を目指したNPPV呼吸ケア」 第31回非侵襲的換気療法研究会, 東京, 2017.6.10

3, 武知由佳子 依頼演題「重症COPDへの慢性安定期NPPVの真の効果を導くために」 長期NPPVがCOPDの予後を改善させるポイント 第29回非侵襲的換気療法研究会, 東京, 2015.6.13

講演・講義

1, 「実臨床におけるCOPDの診断・治療~包括的呼吸ケア・リハビリテーション~」 呼吸器疾患を考える会,グラクソ・スミスクライン, 川崎, 2020.7.30

2, Short Lecture 「COPDの多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~アドバンスケアプランニングを通してどのように伴走するか?~」 Scientific Exchange Meeting in Kawasaki, アストラゼネカ(株)メディカル本部, 2020.6.24 Zoomにて

3, 特別講演1 「一発逆転!慢性呼吸不全患者様に伴走する~急性増悪予防, NPPV至適設定,循環管理, 身体活動性up~」 第21回山口呼吸ケア研究会, 山口呼吸ケア研究会・宇部市医師会など共催, 山口, 2020.2.15

4, 「在宅呼吸ケアチームアプローチ」「在宅人工呼吸療法」 2019年度慢性呼吸器疾患看護専門研修, (独)神奈川県立病院機構神奈川県立循環器呼吸器病センター, 横浜, 2020.2.8

5, 慢性呼吸不全患者さまに伴走する「在宅呼吸ケア・リハビリテーション」「在宅人工呼吸ケア」いしかわ呼吸ケアセミナー, いしかわ慢性呼吸器疾患看護認定看護師会, 金沢, 2020.1.18

2019年(平成31年, 令和1年)
1, 「在宅人工呼吸ケア~至適設定, 呼吸リハビリテーション, 栄養管理が病気の進行を鈍らせる?!」横浜在宅医療セミナー, 大塚製薬工場とイーエヌ大塚製薬(株)共催, 横浜, 2019.12.5

2, NPPV up to date2019―NPPVをめぐってーパネルディスカッション「在宅でのNPPV新規導入」 第29回神奈川在宅呼吸管理研究会, 神奈川在宅呼吸管理研究会 神奈川県医師会など共催, 横浜, 2019.11.30

3, 神経難病患者の呼吸ケアとリハビリテーション「呼吸ケア・リハビリテーションの考え方」 川崎市, 川崎, 2019.11.23

4, 講義 慢性呼吸器疾患患者の在宅における呼吸ケア「多面的包括的呼吸ケア・リハビリ テーション」「人工呼吸器はこう設定したい」 福井大学院 認定看護師教育課程, 福井, 2019.9.13

5, 特別講演Ⅱ「呼吸ケア・リハビリテーションNext stage!!」 第7回呼吸器疾患地域連携講演会 in北部, 呼吸器疾患地域連携講演会 in北部, 横浜, 2019.3.7

6, 講演「慢性呼吸器疾患の退院支援・調整・地域連携の実際」 平成30年度慢性呼吸器疾患看護専門研修, (独)神奈川県立病院機構神奈川県立循環器呼吸器病センター, 横浜, 2019.2.2

7, 講演「COPDに対する多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~在宅でこその伴走~」, Meet the specialist, アストラゼネカ製薬(株), 京都, 2019.1.19

2018年(平成30年)
1, 講演2「人工呼吸器はこう設定したい~目と耳と手, グラフィックで設定する~」第3回神奈川東部呼吸ケアセミナー, フィリップス・レスピロニクス合同会社, 川崎, 2018.12.15

2, パネルディスカッション講演「今日の命さえ助かればからよりよく生きるための呼吸ケア~10年後20年後を考えた今, 何を行うべきか?~」 スペシャルニーズのある子供たちの未来を考える~共生社会の仲野医療的ケア児~, スペシャルニーズのある子供たちの未来を考える会, 川崎, 2018.12.8 

3, ワークショップ~病態の特徴を捉えた在宅酸素療法~「呼吸不全終末期における酸素療法」 第28回神奈川在宅呼吸管理研究会, 神奈川在宅呼吸管理研究会 神奈川県内科医学会など共催, 横浜, 2018.12.1

4, 特別講演「COPD多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~在宅でこそできる伴走」
第3回呼吸ケア地域連携の会, 東北医科薬科大学若林病院, 仙台, 2018.10.18

5, 講義「在宅人工呼吸ケア~人工呼吸器の設定を考える~」 国立病院機構南京都病院, 京都, 2018.10.11

6, 講義「在宅における呼吸管理」 横浜市都筑区医師会在宅事業部門, 横浜, 2018.8.30

7, 講義 慢性呼吸器疾患患者の在宅における呼吸ケア「多面的包括的呼吸ケア・リハビリ テーション」「人工呼吸器はこう設定したい」 福井大学院 認定看護師教育課程, 福井, 2018.9.13

8, 特別講演「在宅における多面的包括的COPD呼吸ケアのインパクト」 京都府医師会 京都胸部医会など, 京都, 2018.7.7

9, 教育講演3「在宅における多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション」 第10回川崎呼吸ケア・リハビリテーション研究会 川崎呼吸ケア・リハビリテーションネットワーク, 川崎, 2018.6.30

10, パネルディスカッション講演「NPPVのログデータを読む」 第6回神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, チェスト(株), 東京, 2018.3.17

11, 講演「慢性呼吸器疾患の退院支援・調整・地域連携の実際」 平成29年度慢性呼吸器疾患看護専門研修, (独)神奈川県立病院機構神奈川県立循環器呼吸器病センター, 横浜, 2018.2.10

12, 特別講演「COPDの多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~在宅でこそできる伴走」 ICON学術講演会, 石巻, 2018.3.8

13, 特別講演「多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~慢性呼吸不全急性増悪をおこさせないために~」 第29回和歌山県呼吸不全懇話会, 和歌山県呼吸不全懇話会, 和歌山, 2018.2.17

2017年(平成29年)
1, 特別講演「呼吸器疾患患者さんにおける, 在宅でのHOT, NPPVの管理」 信州呼吸ケアに関する勉強会, 星医療酸器, 松本, 2017.11.25

2, 講義 「慢性呼吸器疾患患者の在宅における呼吸ケア」 福井大学院 認定看護師教育課程, 福井, 2017.10.19

3, 講義「在宅呼吸管理」 第5回神奈川県小児在宅医療実技講習会, 日本小児科学会神奈川県地方会, 横浜, 2017.10.22

4, 講演会 「COPDにおける多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション」 昭和大学横浜市北部病院呼吸器センターと都筑区内科医会との連携勉強会, 日本べーリンガーインゲルハイム(株), 横浜, 2017.10.25

5, パネルディスカッション講演「NPPVのゴールは呼吸努力の軽減と呼吸筋休息です~HFNCに安易に流れるべからず~」 第9回川崎呼吸ケア・リハビリテーション研究会, 川崎呼吸ケア・リハビリテーションネットワーク, 川崎, 2017.10.7

6, 特別講演「多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション」 第4回呼吸ケアエキスパート講習会, 新潟在宅呼吸療法研究会, 新潟, 2017.9.23

7, 講演「訪問診療と理学・作業療法」 平成29年度呼吸ケア・リハビリテーション指導者養成研修, 結核予防会, 東京, 2017. 7 23

8, 講演「呼吸を支え伴走する~地域で生き抜くことをどう支えるか?~ 日本ALS協会神奈川県支部総会, 日本ALS協会神奈川県支部, 横浜, 2017.6.25

9, 特別講演「病態生理を考えた人工呼吸ケア~どうみて、どう考え、どう設定するか?」第1回神奈川東部呼吸ケア勉強会, フィリップスレスピロニクス合同会社, 川崎, 2017.5.27

10, パネルディスカッション講演「睡眠とNPPV」 第5回神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 東京, 2017.3.18

11, 特別講演「在宅における多面的包括的COPD呼吸ケア・リハビリテーション~いかに機関誌を拡げ, 炎症を抑え, 身体活動性を上げるか?」 足柄上内科医学会講演会, 足柄上内科医学会 日本べーリンガーインゲルハイム(株), 開成町, 2017.2.15

12, 講義「在宅呼吸ケアチームアプローチ」「在宅人工呼吸療法」 平成29年度慢性呼吸器疾患看護専門研修, (独)神奈川県立病院機構神奈川県立循環器呼吸器病センター, 横浜, 2017.2.11

13, 特別講演「在宅における多面的包括的呼吸ケア・リハビリテーション~いかに効果を求めるか?」 第4回呼吸器疾患地域連携講演会 in北部, 呼吸器疾患地域連携講演会 in北部, 横浜, 2017.1.26

2016年(平成28年)
1, 特別講演「在宅呼吸ケア・リハビリテーション最前線からCOPDから神経難病~」 出雲地域連携診療講演会, 日本べーリンガーインゲルハイム(株), 出雲, 2016.12.22

2, 基調講演「在宅における多面的包括的COPD呼吸ケア・リハビリテーション~抗炎症効果を求めて~」 西湖 Respiratory Forum, 平塚医師会, 平塚, 2016.11.16

3, 特別講演「ALS患者家族と向き合って」 終末期・緩和ケア作業療法研究会第7回年次研修会 in TOKYO, 終末期・緩和ケア作業療法研究会, 東京, 2016.10.22

4, 講演Ⅱ「在宅における多面的包括的COPD呼吸ケア~抗炎症効果を求めて~」第12回COPDフロンティア, 日本べーリンガーインゲルハイム(株), 横浜, 2016.10.1

5, 講義「地域での生活を支援する~家庭医の立場から~」 看護職のための生涯学習支援講座, 川崎市立看護短期大学, 川崎, 2016.9.17

6, 講演「在宅呼吸ケア最前線~呼吸器疾患から神経難病まで~」幸区介護支援専門員連絡会の勉強会, 幸区介護支援専門員連絡会, 横浜, 2016.8.25

7, 講演「在宅呼吸ケア~最期まで生き抜くを支える~」 第3回在宅の多職種チーム医療とケアを考える会研修会, 在宅の多職種チーム医療とケアを考える会, 新宿, 2016.8.6

8, 特別講演1 「効果を求めた, 呼吸ケア・リハビリテーション」 第6回川崎呼吸ケア・リハビリテーション研究会, 川崎呼吸ケア・リハビリテーションネットワーク, 川崎, 2016.6.25

9, パネルディスカッション講演「呼吸生理に即した呼吸療法」 第4回神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 東京, 2016.3.12

10, 講演「COPDの身体活動性維持のための包括的呼吸リハビリテーション~効果的な支援に向けた連携~」 平成27年度 認定看護師のためのスキルアップセミナー, 日本赤十字看護大学, 東京, 2016.2.27

2015年(平成27年)
1, 講演2「在宅NPPV呼吸ケアの最前線」 第2回大阪呼吸器看護研究会, 大阪呼吸器看護研究会, 大阪, 2015.10.24

2, 講演「呼吸不全終末期の現状」 第5回川崎呼吸ケア・リハビリテーション研究会, 川崎呼吸ケア・リハビリテーションネットワーク, 川崎, 2015.9.26

3, 特別講演「在宅におけるがんリハビリテーションの現状と今後の展望」 第12回川崎南部緩和ケアフォーラム, 川崎南部緩和ケアフォーラムなど, 川崎, 2015.9.9

4, エキスパートレクチャー「NPPV」 第3回神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 神経筋・難病に関する呼吸療法研究会, 東京, 2015.3.14

地域における学術活動

1, メディアセミナー 講演「COPDの課題と地域における多面的な包括ケアの意義について」 グラクソ・スミスクライン(株), 東京, 2018.11.15

2, 川崎呼吸ケア・リハビリテーションネットワーク(旧川崎呼吸ケア研究会)代表世話人
2008年2月から当院の2階会議室で, 毎月から2ヶ月に1度の開催から始まり, 現在は川崎日航ホテルで年2回開催し, 参加者は100~270名まで発展しています.
川崎で慢性呼吸不全患者様に質の高い呼吸ケア・リハビリテーションを提供できるように,地域の訪問看護師や訪問PT, OTを集めて, フィジカルアセスメントから, 各呼吸器疾患の診断と治療, 神経難病への呼吸ケアなど,私が講義をして, 実技講習会も行いました. 現在は, 正式に会則を作り世話人7名をおき, 運営しています. 現在は日本呼吸ケア・リハビリテーション学会が認める呼吸ケア指導士の単位を修得することができます. 川崎市医師会, 川崎市内科医会にも共催して頂いております.
論文(ⅲ)その他②に掲載した研究会レポートで紹介しています.

3, 神奈川東部呼吸ケアセミナー代表世話人
川崎の人工呼吸ケアの向上(人工呼吸器と周辺器機をふさわしく使えるように)のために, 周辺の病院(済生会横浜市東部病院, 太田総合病院, 総合新川橋病院, 川崎幸病院, 日本鋼管病院, 川崎協同病院, 汐田総合病院)のCE(臨床工学技士)や理学療法士と共に, 勉強会を企画し, 年に2回開催しています.

4, e-learning
第3章 在宅における治療技術 2,気管切開の管理 勇美医療財団, 東京
  http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/textbook/section/3-2 2018
第3章 在宅における治療技術3, 在宅人工呼吸療法(HMV) 勇美医療財団, 東京
 http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/textbook/section/3-3 2018

お問合せはこちらから

TEL.044-522-5556

受付時間:午前9:00~12:00/午後14:00~17:00/夜間18:00~20:00
【土曜は午前のみ、水曜は夜間休診、木・日曜は終日休診】

FAX. 044-522-2232